リング

婚約指輪で絆深まる~2人を繋ぐエンゲージ~

結婚するときの指輪

結婚

指輪は二人で選ぶ

プロポーズで指輪を渡す場面が映画などでよくありますが、実際には婚約指輪も結婚指輪も、二人で選びに行きたいというカップルが増えています。指輪のサイズは人それぞれで、好みのデザインなどがあるというのも理由の一つですが、特に結婚指輪については長く日常的に付けるものなので、付け心地やデザイン、サイズなどを良く吟味したいと考える人が多いためです。また、最近は婚約指輪を買わないカップルも増えています。婚約指輪は買わないで、結婚指輪を豪華にしたり、新生活の資金にするという考えです。そうすると、やはりたった一つずつの結婚指輪ですから、余計にお気に入りの一つを時間をかけて選びたくなりますし、選ぶ時間も二人にとっては幸せな時間ということになります。

人気のデザイン

婚約指輪で人気のデザインは、圧倒的に立て爪のダイヤモンドになります。立て爪にすることで豪華に見えますし、ダイヤモンドはやはり宝石の中でも特別という認識があるからです。これに対して、結婚指輪は比較的シンプルなデザインが好まれます。これは、やはり日常的に使用することを前提としているからです。立て爪のデザインは豪華ですが、洋服に引っかかったり物にぶつかったりする可能性が高く、傷つきやすいので日常向きではありません。結婚指輪は、人によっては洗い物や入浴のときも外さないということがありますので、シンプルで邪魔にならないものが向いています。ただ、シンプルでも自分たちの個性を出したいというカップルは増えているため、最近では和風のデザインなども人気があります。